2021年03月02日

スワロフスキーの撤退?!?!

さえちゃ(satomi)です。

ブログすっかりサボってたけど。
あまりに衝撃的な話だったので出てきてしまった。

チラッと耳にはしてたけど!!
スワロフスキー!!

「世界的なクリスタルブランド、スワロフスキーが、日本のハンドメイド業界やネイル業界を含む小売業界への同社クリスタル製品の提供から撤退する」

マジかー!!!

以前、ブランドイメージを守るために、
単体のストーンに関してはスワロって言わないで、
クリスタライズって呼んでねみたいなことになって、
なのにその後「スワロフスキーエレメント」になったから、
あれ?スワロフスキーの名前を付けてもよくなったのか?
くらいの認識でいたんだけど。

いや、勝手にそう思ってただけだけど。

いきなり完全撤退かーーー。
別にスワロフスキーの名前を表記して仕事してたわけじゃないから、
表記が使えなくなるのは別に問題ないんだけど、
商材自体が入手できなくなるのは普通に困りますな。

本気で、
スワロの代わりになるようなネイルストーンを、
探し始めないといけないかもだね?

マジかーー!!
posted by さえちゃ at 01:11| Comment(1) | ネイルツール・商材の紹介♪

2020年12月09日

ダルメシアン専用ホログラム?

C22E0BBE-F7BA-4C5D-91D5-54F56857DABF.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

ネイルパートナーの人気ランキングに、
なぜかランクインしてた黒いホログラム。

なんでこのホログラムが?

と、しばらく考えてわかりましたよ!
これアレでしょ、最近よく見かける、
ダルメシアンジェルの中身でしょ!

36B80E4D-23FB-4C5F-B850-03DC231B95F1.jpeg
というわけで、
クリアジェルにホログラムを混ぜて、
白のベースカラーの上に乗せてみました。

なるほどねーー。

64844A62-E875-491F-8E0E-2F550E2F4053.jpeg
いやもしかしたら、
他の使い方もあるのかもしれないけど、
とりあえずダルメシアン専用ホログラム、
ということで納得してみた。

うんうん、
可愛い可愛い。


、、、え?
間違ってないよね?


posted by さえちゃ at 04:22| Comment(0) | ネイルツール・商材の紹介♪

2020年11月29日

やっぱりボコボコは嫌だ

24D0F7A0-F41D-4089-B99A-16C6B0B493A0.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

スカルプをオフ!
ジェルをオン!!

でもスカルプチュアのオフが適当だったのと、
利き手じゃない左手でジェルを塗ったので、
筆圧のコントロールがうまくできず(という言い訳)、
ジェルの表面がボコボコになってしまいました。

さすがにこれは嫌だーー。

A0EBFA2F-5DB3-4833-BAC0-64C2222958FE.jpeg
というわけで、
最初からちゃんとやればよかったと反省しつつ、
表面をガリガリ削って整えて、
トップジェルを塗り直したところ。

薬指の先端は、
完全にカラーが削ぎ落とされてしまったので、
銀のラメを追加しておきましたよ。

いや、どんだけスカルプ残ってたんだ。

8554C9B4-BBBE-404F-AF90-1C744E463B9A.jpeg
まぁでもあれですわ。
どんだけベースがボコボコでも、
仕上がりがボコボコでも、
最後に表面と形を整えてトップを塗れば、
それなりにちゃんとなるって話ですよ。

たとえば爪が反り気味の方で、
どうしても先端にジェルが溜まりやすい場合には、
仕上げの前に軽くバフを入れるのも、
ありかもしれないなぁと思いました。

まぁ、
ジェルコントロールで整えられるに越したことはないけど。
あとスカルプのオフはちゃんとやろう。

posted by さえちゃ at 23:45| Comment(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2020年11月26日

スワロフスキーをジェルで埋めない!

0B7A00FD-2B37-45A9-BDAF-C86CA76429DB.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

とてもキラキラで綺麗な、
スワロフスキーのクリスタライズ。

でも基本的にジェルネイルの施術では、
ストーンがポロっと取れてしまわないように、
クリアジェルでしっかり埋め込んでしまうので、
折角のスワロのカットが見えなくなってしまうのが、
昔からとても不満でありました。

スワロをジェルで埋め込まずに、
カットのキラキラを残したままにしたい!!!

というわけで、
色々と試行錯誤した結果、
大きいストーンの前後を小さいストーンで囲み、
その小さいストーンを、ジェルたっぷりのブリオンで囲む。

という方法で写真の通り、
落ちやすそうなスワロのスクエアストーンも、
3週間、無事に取れずに過ごすことができましたー。

おー!
これは嬉しい!!

デザインパターンは決まってしまうけど、
スワロのキラキラがそのまま楽しめるのは嬉しいなぁ。

という報告でしたー。

ちなみにストーンを固定させているのは、
agehaのチャームオンノンワイプジェル。

ace gelが撤退して、
アートフィックスジェルが買えなくなって、
えいやっと買ってしまったジェルが、
今になって大活躍!

自分が2年前に書いた、
ジェル紹介記事のリンクて貼ろうかも思ったけど、
肝心の写真とかがメチャクチャになってたので、
やめておくことにしましたーー。

もうね、
過去のブログら振り返らないことにするよ。

今を生きるわ!!!

nailsalon Raju instagram

https://www.instagram.com/nailraju/

posted by さえちゃ at 01:52| Comment(2) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2020年11月22日

お客様のネイル写真を撮るときに使うアレ

さえちゃ(satomi)です。
ネイルサロンの、
お客様からいただいたものを飾ってあるコーナーに、
新しい仲間が増えました!!

9967E8A3-8C88-4B12-B69E-8CA0FB35439B.jpeg

これは!!!
お客様のネイル写真を撮るときに使う、
例のアレじゃないですか!!!

一時期は、
いろんなネイルサロンの写真で、
お客様が造花かこれを待ってた記憶があります。

名前はわからないけど、
クリスタルっぽい、
ガラスっぽい、

なんて名前なんだ?(笑)

60F726A3-CAB5-45FE-834D-B8FBADE8F1D7.jpeg

早速、使ってみましたー!!
初めてだから正解の写真の撮り方がわからないけど!

確かにネイルデザインの邪魔はせず、
背景も誤魔化してくれるナイスな商品であります。

あ、でもわかったかも。
最近はアプリの加工で簡単に背景をぼかせられるようになったから、
こういうものが必要なくなった感じなのかな。

そしてコロナ禍の現在は、
毎回の消毒がなかなか大変なサイズなので、
私のネイル写真を撮るときに活躍していただきましょう。

ありがとうございましたーーー!
嬉しいなぁ♪


nailsalon Raju instagram

https://www.instagram.com/nailraju/


posted by さえちゃ at 13:59| Comment(0) | ネイルツール・商材の紹介♪

2020年10月10日

左手は茶系のグラデーション

EA10A71B-848C-4FF0-82E0-D82733876CDA.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

忘れてた。
現在のmy nail。
右手は赤→茶色のグラデーションですが、
右手はオレンジゴールド→ブラウンゴールドで、
グラデーションとなっております。

隠れハロウィンカボチャ入り♪

茶系のグラデーションは、
肌馴染みがいいなー。

ちょっと前まで、
右手と左手でネイルのデザインが違うと、
ネイリストの爪だなって感じがしてたけど、
最近は、特にニュアンスアートで、
左右まったく違うデザインが流行ってるらしいので、
時代が変わったな、と思います。

左手(利き手じゃない手)で、
右手のネイルを凝ったデザインにするの大変だから、
この流行は続いてくれてもいいな。

posted by さえちゃ at 20:56| Comment(0) | さえちゃのネイル履歴♪

2020年10月08日

昔のサンプルチップの修正

E11E4462-D741-4075-801C-B7F20971D459.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

サロンで用意してあるサンプルアートは、
薄型のファイルケースに収納しているのですが、
昔は親指のチップサイズが大きめだったので、
ケースの圧に負けてひらべったくなってます。

写真の左側が、
圧に負けたチップたち。
なんとも無残な姿だわ。

それもあって近年は、
親指のチップを小さくしたのよね。

いや、昔のサンプルアートなんて、
あんまりお客様に見られることもないし、
と思って、ぺたんこチップに関しては、
見て見ぬふりをしていたのですが。

やっぱりここまで広がると気になる!!!

というわけで、
親指のアートチップだけ何個か作り直しました。
きっと誰も気付かない。
完全なる自己満足だけどいいの。

そしてまったく同じに作ればいいのに、
なんとなく変えてしまったものもちらほら。

昔のチップは廃棄してしまうので、
記念として写真に撮っておきましたー。

posted by さえちゃ at 19:21| Comment(0) | ジェルについてあれこれ

2020年10月06日

ダルメシアン柄ネイル

51526C34-5517-4F3A-9053-2E0080F38B0C.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

時にはお客様から、
以前にやったことのあるネイルと、
同じデザインのネイルを頼まれることもあります。

気に入ってもらえたんだなって思えるので、
それはそれでとても嬉しい。

と、同時に、
可能であれば以前より成長を見せたい!
という妙なプレッシャーもかかります。

というわけでダルメシアン柄ネイル。

6BAB3065-57FD-4AB4-B189-D4BDBA78BCDA.jpeg
前回の施術時の写真がこちら。

まぁ同じ人間が施術するわけだから、
そんなに変わるわけないよね。

6B5B1C87-24D7-4A18-A0C3-62F637C7F47A.jpeg
こちらが今回。
今回の方がロングネイルだー。

ちなみにダルメシアン柄を描いてるときは、
あまり丸にするとただの水玉模様になっちゃうけど、
あまり変形させようとすると牛柄になるので、
ひたすら水玉と牛柄の中間、中間、、、

とか考えてたりする。

posted by さえちゃ at 04:04| Comment(0) | お客様のネイル画像♪

2020年10月05日

シースルーのカラージェルで簡単グラデーション

0FC2B7AA-A8C1-4D5B-9C05-1AB2F4F49CCD.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

シースルーのカラージェル。
最近その便利さに気付いてしまいました。

現在のmy nail。
赤→茶色へのグラデーション。
こちらミキシング(混色)で、
何種類もの赤を作ったわけではなく!

1CB0B693-E3F6-4A43-804E-66734E9DC9A4.jpeg
まずは普通に赤のカラージェルを二度塗り。
なんだか検定を思い出すなぁ。
検定の赤はもう少し明るい色だけどね。

FAFE25A0-F26D-44EE-9644-84FD7650C18E.jpeg
ただのグラデーションじゃ面白くないかなと思って、
根元に赤系のホログラムも置いてみた。

3E6CD091-086D-4AA8-A9D8-3112F3F00C25.jpeg
そしてその上から、
シースルー茶色のカラージェル、
琥珀三兄弟の長男である、
ラピジェルの222を重ねただけ。

重ねる回数を増やすと、
どんどん茶色に近付くので、
簡単にグラデーションに!!

まぁ、、、
なので222を3回も塗った人差し指は、
67(赤)のみの小指と比べて、
少し厚みが出てしまうわけだけれども。

そこは小指のトップジェルを多めに塗ることで、
均一化を図ってみましたよ。

小細工って、大事だよね。

以上。
posted by さえちゃ at 05:02| Comment(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2020年10月04日

赤→茶色へのグラデーション

C0865748-9A16-480C-B9F6-FA8EEEF035E7.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

my nailを秋仕様に。
爪の形自体も今仕様に。

ちょっと前までネイルの形の主流は、
スクエア、オーバル(ラウンドも含む)、ポイントって感じだったのに、
いつのまにか流行ってたコフィン(バレリーナ)。

今までずっとオーバルだった私の感想としては、
・ある程度の長さがないとできない
・スクエアの角の感じが苦手な私でもとりあえず大丈夫
・伸びても雰囲気が変わらない(オーバルはなんか間のびした感じがする)
・迫力が出る

って感じですかね。

14371CBA-66F2-495A-BD5F-70AC774922F5.jpeg

特に今回、赤にしたせいもあって、
オーバルを見慣れた私からしてみると、
迫力が凄いんだわ。
親指とか主張が強すぎてちょっと怖い。

というわけで、
爪を大きく見せたい人には、
とても有効な形だと思いましたー。

しばらく実験的に続けてみようとは思うけど、
「ある程度の長さがないとできない」
っていうのがネックだなぁ。

ネイリストなのに、
爪が長いと不器用になるんだよねーー。
posted by さえちゃ at 19:54| Comment(0) | さえちゃのネイル履歴♪