2020年11月29日

やっぱりボコボコは嫌だ

24D0F7A0-F41D-4089-B99A-16C6B0B493A0.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

スカルプをオフ!
ジェルをオン!!

でもスカルプチュアのオフが適当だったのと、
利き手じゃない左手でジェルを塗ったので、
筆圧のコントロールがうまくできず(という言い訳)、
ジェルの表面がボコボコになってしまいました。

さすがにこれは嫌だーー。

A0EBFA2F-5DB3-4833-BAC0-64C2222958FE.jpeg
というわけで、
最初からちゃんとやればよかったと反省しつつ、
表面をガリガリ削って整えて、
トップジェルを塗り直したところ。

薬指の先端は、
完全にカラーが削ぎ落とされてしまったので、
銀のラメを追加しておきましたよ。

いや、どんだけスカルプ残ってたんだ。

8554C9B4-BBBE-404F-AF90-1C744E463B9A.jpeg
まぁでもあれですわ。
どんだけベースがボコボコでも、
仕上がりがボコボコでも、
最後に表面と形を整えてトップを塗れば、
それなりにちゃんとなるって話ですよ。

たとえば爪が反り気味の方で、
どうしても先端にジェルが溜まりやすい場合には、
仕上げの前に軽くバフを入れるのも、
ありかもしれないなぁと思いました。

まぁ、
ジェルコントロールで整えられるに越したことはないけど。
あとスカルプのオフはちゃんとやろう。

posted by さえちゃ at 23:45| Comment(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2020年11月26日

スワロフスキーをジェルで埋めない!

0B7A00FD-2B37-45A9-BDAF-C86CA76429DB.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

とてもキラキラで綺麗な、
スワロフスキーのクリスタライズ。

でも基本的にジェルネイルの施術では、
ストーンがポロっと取れてしまわないように、
クリアジェルでしっかり埋め込んでしまうので、
折角のスワロのカットが見えなくなってしまうのが、
昔からとても不満でありました。

スワロをジェルで埋め込まずに、
カットのキラキラを残したままにしたい!!!

というわけで、
色々と試行錯誤した結果、
大きいストーンの前後を小さいストーンで囲み、
その小さいストーンを、ジェルたっぷりのブリオンで囲む。

という方法で写真の通り、
落ちやすそうなスワロのスクエアストーンも、
3週間、無事に取れずに過ごすことができましたー。

おー!
これは嬉しい!!

デザインパターンは決まってしまうけど、
スワロのキラキラがそのまま楽しめるのは嬉しいなぁ。

という報告でしたー。

ちなみにストーンを固定させているのは、
agehaのチャームオンノンワイプジェル。

ace gelが撤退して、
アートフィックスジェルが買えなくなって、
えいやっと買ってしまったジェルが、
今になって大活躍!

自分が2年前に書いた、
ジェル紹介記事のリンクて貼ろうかも思ったけど、
肝心の写真とかがメチャクチャになってたので、
やめておくことにしましたーー。

もうね、
過去のブログら振り返らないことにするよ。

今を生きるわ!!!

nailsalon Raju instagram

https://www.instagram.com/nailraju/

posted by さえちゃ at 01:52| Comment(2) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2020年10月05日

シースルーのカラージェルで簡単グラデーション

0FC2B7AA-A8C1-4D5B-9C05-1AB2F4F49CCD.jpeg
さえちゃ(satomi)です。

シースルーのカラージェル。
最近その便利さに気付いてしまいました。

現在のmy nail。
赤→茶色へのグラデーション。
こちらミキシング(混色)で、
何種類もの赤を作ったわけではなく!

1CB0B693-E3F6-4A43-804E-66734E9DC9A4.jpeg
まずは普通に赤のカラージェルを二度塗り。
なんだか検定を思い出すなぁ。
検定の赤はもう少し明るい色だけどね。

FAFE25A0-F26D-44EE-9644-84FD7650C18E.jpeg
ただのグラデーションじゃ面白くないかなと思って、
根元に赤系のホログラムも置いてみた。

3E6CD091-086D-4AA8-A9D8-3112F3F00C25.jpeg
そしてその上から、
シースルー茶色のカラージェル、
琥珀三兄弟の長男である、
ラピジェルの222を重ねただけ。

重ねる回数を増やすと、
どんどん茶色に近付くので、
簡単にグラデーションに!!

まぁ、、、
なので222を3回も塗った人差し指は、
67(赤)のみの小指と比べて、
少し厚みが出てしまうわけだけれども。

そこは小指のトップジェルを多めに塗ることで、
均一化を図ってみましたよ。

小細工って、大事だよね。

以上。
posted by さえちゃ at 05:02| Comment(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2019年12月25日

ネイルNGでも大丈夫ネイル?

4A167373-241E-4A23-BA97-761E8DD998FE.jpeg
さえちゃ(satomi)です。
まだまだジェルネイルがNGな職場も
きっとありますよね。

そりゃ爪の色が見えないと、
健康状態がわからなくて困る入院時とか、
衛生的にちょっとでも爪が伸びてたらダメとか、
そういう場合はホントにダメでしょうが。

ネイルしてることがわかりさえなければOK、
という場合におすすめなのがこちら。

ちょっとくすんだ、
暗めのピンクカラーを塗って、
仕上げにバフをかけてツヤを消す。

すると!
本当に何も塗ってないように見える!

まぁこの写真の場合、
どのくらいならバレないかなーって、
薬指だけラメとか入れちゃってるけどね。
薬指がなかったら本当にバレないと思われ。

というわけで、
塗ってることがバレないネイルは、
透明なジェルを塗ってツヤツヤよりも、
ヌーディーピンクを塗って艶消し。

これなら爪が伸びても、
爪の先の白い部分が見えないので、
爪が長くなっても気づかれない、
という利点もありますしー。

ちなみにこちらのカラーは、
agehaジェルの107であります。
ちょっとだけ、
グラデーション気味に塗ってるよ。

あ、もちろん
マットトップジェルを塗って、
マットにしてもいいけれども、
この場合はバフで艶消しした方が安心かも。
汚れにくいしね。

塗ってるのがバレて、
怒られそうになったときには、
どうしても爪が弱くて、
補強しないとすぐに割れて危ないので、
補強剤を塗ってもらってるんです。

みたいな感じでどうぞ!

嘘じゃない、
嘘じゃないよ、
ほんとに補強してるようなもんだし。

そしてお休みの日には、
ポリッシュ(マニキュア)の
トップコートを塗って、
ツヤツヤにして楽しんでくださいませ。

除光液で落としたら、
もとの目立たない状態に戻りますからー。

let's enjoy nail life ♪

スペルも文法も自信なし!

posted by さえちゃ at 19:48| Comment(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2019年12月21日

ジェルネイルでナチュラルシアーカラーを考える

さえちゃ(satomi)です。

ジェルネイルでシアーカラー。
意外と難しい。

クリアで薄めればシアーにはなるけど、
やりすぎると爪の先端(フリーエッジ)が透けるし、
色のムラも心配。

カラーにパールを混ぜて、
シアーカラーに「見せる」という手もあるけど、
入れすぎるとパール感がバレバレに。

というわけで、

20191219IMG_1443.jpg

一度塗りめに、
ただのパールホワイトカラーを塗り、

20191219IMG_1444.jpg

二度塗りめをスキンカラーにするという、
ただそれだけの話なのですが。

これなら失敗しにくいのでわりとおすすめ!
こちらはスキンカラーにagehaジェルの207を使用。

スカルプをオフしたばっかりだから、
爪の表面の白い傷が見えているのはご愛嬌ね。

ほら、シアーだし。
透けちゃうよね。

20191219IMG_1445.jpg

クリアジェルでコーティングすれば、
しっかりちゅるんとシアーネイル。

あ、中指と小指ね。
人差し指と薬指は違うからね。

20191219IMG_1448.jpg

ちなみに、
いろんなシアーを試したくなった結果、
左手がこうなってしまったというわけでした。

いくつになっても、
実験は楽しいのだよ。
posted by さえちゃ at 00:00| Comment(2) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2017年05月12日

ゴールドのミラーネイル検証♪

3408.jpg

さえちゃ(satomi)です。



お客様に、金色のミラーネイルはないんですか?

と言われて、ゴールドカラーのミラーパウダーも買ってみました。



しかし試しに何個かサンプルを作ってみたのですが、

なかなか微妙な色合いが難しく悩んでいるうちに、

ご覧の通り大量生産してしまいました(笑)



個人的には左から3番目のイエローゴールドと、

右から3番目のコッパーゴールドあたりがいいかな。



3409.jpg

中指がイエローゴールド。

人差し指がコッパーゴールド。

(薬指と小指は無視してくだされ)



どうでしょ。



3407.jpg

ミラーパウダーを乗せる前の写真を撮らなかったので、

チップをひっくり返してみましたよ。

一応、なんとなく元の色がわかるかな。



だって、もともとこんなに大量に作るつもりじゃなかったし。

こんなことになるなんて思わなかったし。

せめて誰かの何かの参考になれば幸いです。



3410.jpg

そんなわけで、

ミラーネイルのサンプルカラーが豊富になりました!!



役に立つ日が来るといいなー。





+ 町田のプライベートネイルサロン「Raju」 +

http://nail-raju.com/



【nailsalon Raju instagram】

https://www.instagram.com/nailraju/
posted by さえちゃ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2016年10月19日

オーロラパウダーも検証♪

nail.jpg

さえちゃ(satomi)です。



まぁね。

clouのクロムパウダー。

メタリックシルバーを買ってるってことは、

オーロラパウダーも買ってるって話ですよ。



さ、やってみよー。



nail.jpg

おぉ!なんか黄色い!

そういやオーロラって何気に黄色味が強いよね。



その昔、オーロラのラメがどうしても黄色く光るのが嫌で、

白だけに光るラメはないものか探したもんだぁ。

しみじみ。



nail.jpg

さて、オーロラパウダーは、

ベースカラーを縦グラデに塗ると綺麗に見える。



と書いてあったので、

素直に縦グラデーションにしてみましたよ。



白ベースにピンクと青のグラデーション。

ちと色味が弱すぎたかもしれない。



まぁ、気にせずノンワイプトップジェルで硬化。



nail.jpg

こちら、ミラーネイルの時と同じように、

アイシャドウチップで粉をこすり付けたところ。



あー・・・

なんか知ってる。

この輝き、なんか知ってる。

すごく懐かしい感じ。



こういう色の折り紙とかあったよね?

折り紙の中では高級品だった記憶!



nail.jpg

ストーンを乗せてトップジェルでコーティングして完成。



これもやっぱり爪の表面のデコボコを拾いやすいので、

しっかり爪の整形をしておかないと悲惨なことになりそうな予感がする。



しかし、この真珠っぽい感じ、いいね。

他のグラデーションカラーでも試したくなるね。



ネイルは楽しいねぇ。





+ 町田のプライベートネイルサロン「Raju」 +

http://nail-raju.com/


posted by さえちゃ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2016年10月18日

ミラーネイルの検証&how to♪

nail.jpg

さえちゃ(satomi)です。

ミラーネイル流行ってますね。



AIメタリックジェルのときはそこまでじゃなかったのに、

パウダーだけでできる=導入しやすいから、か?



なにせピカエースのシャインダストも、

ICEジェルのミラーメタルパウダーも、

シルバーは売り切れという人気っぷりだったので、

凄いなぁ、と横目で眺めておりましたが。



clouから出たクロムパウダーシルバーを入手できたので、

遅ればせながらやってみることにしましたよ。

ありがとうネイルパートナーオリジナルブランド!(宣伝?)



というわけでベースカラーは、

黒・白・ピンクの3種類で検証。



nail.jpg

ベースカラーを完全硬化してから、

ノンワイプトップコートジェルでコーティング、完全硬化。



ここで歪みやホコリがあると、

その通りの鏡面になるわけで、

お気をつけくださいませー。



それにしてもPREGELのCANGELは優秀ね。

サロンでもカラーチャート作成に使用したり、

なんだかんだすでに4〜5本目なんじゃないかな。



ただLEDライトで硬化するとものすごい硬化熱が出るので、

人の手に使用するときはちょっと怖い。

スカルプの上から塗っても、熱く感じることがあったよ?

艶感は最高なのですけれども。



nail.jpg

で、ノンワイプジェルでコーティングした上から、

アイシャドウチップでクロムパウダーを表面にこすりつける、と。



写真はパウダーを乗せてる途中経過ですが、

この作業、何気に楽しいね。

そんなに力を入れなくてもピカピカに光るじゃないのー。



パウダーを乗せるものは、

スポンジ状のものであればなんでもいいみたいだけど、

気軽に使い捨てられるから、アイシャドウチップいいね。



nail.jpg

パウダーを乗せ終わったらこんな感じ。



なにせ表面が鏡面になるわけで、

どの角度から写真を撮っても、

カメラを構えた自分の姿が写りこむのはどうすれば?



困ったもんだ。



さ、トップジェル塗りますよ。

今回は何も考えずにIBDのハードジェル塗っちゃったけど、

気のせいか表面が少し粉っぽくなったかもしれない。

もうちょっと軟らかいジェルで、

表面サラッと塗ってあげたほうがいいのかもね。

何かいい方法を見つけたら加筆しませう。



そして予想通り、トップジェル用の筆がキラキラになるね。

ボトルタイプのトップジェルを使う場合は注意が必要かも。

キラキラがそこいら中に感染する恐怖。



nail.jpg

はい、完成。



何せ乗せる粉は少量でいいので、

そこまで粉が飛び散ることもないじゃない!



と、この時は思ったのですが。

これ、ジグに乗せたチップだからいいけれども、

お客様の手に施術するときには、

支え手である自分の左手に粉が飛びまくって大変なことになりましたさ。



今度から、粉を乗せるときだけ左手に手袋しようと思う。



nail.jpg

うん、ピンクいいね、ピンク!

でもこれ万が一、表面の粉が剥げてきたら、

下からド派手なショッキングピンクが顔を出すことになるわけで。



かなりしっかりトップジェルでコーティングしておかないと心配かも。



nail.jpg

白ベースのシルバー。



日本人の手にはこのシルバーがいいかも。

万が一、下が見えちゃっても白だったらそんなに違和感ないし。

肌の色も、白く見えていいんじゃないかな。



nail.jpg

黒ベースのシルバー。



海外で人気なのはコレよね。

いわゆるガンメタ。



これはちょっと粉っぽくなっちゃったけど、

まぁ、綺麗に光ればものっそいミラー感が出ることでしょう。



nail.jpg

こちらはピンクにちょっと紫を入れて、

ミラーネイルにされたお客様。



やっぱりカメラを構えた私が写りこんでる。

悩ましい。





+ 町田のプライベートネイルサロン「Raju」 +

http://nail-raju.com/




posted by さえちゃ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2016年01月31日

ピーコックでお花ネイルhow to♪

nail.png

さえちゃ(satomi)です。



前回のhow toからちょうど1年か!

のんびりブログだなー。



ちょうど前回の応用編になりましたよ。



今回はピーコックマーブルの中心を、

真ん中あたりに設定しまして。



nail.png

ぐるぐるっとドラッグしたあとに、

中心に黄色と茶色をON。



ちょっと茶色部分を馴染ませてから硬化!



花芯のイメージですよー。



nail.png

金色のラメで囲めば、

ちゃんと雰囲気が出るはずです。



前回も言ったな(笑)



困ったときのラメ囲み!

ではー。







+ 町田のプライベートネイルサロン「Raju」 +

http://nail-raju.com/
posted by さえちゃ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪

2015年01月20日

簡単なピーコックマーブルネイルhow to♪

nail.jpg

さえちゃ(satomi)です。



勝手にピーコックマーブルと呼んでいますが、

正確にはピーコックで失敗しても、

マーブルで修正できるよネイルです。



ではhow toなど。



nail.jpg

ベースの白を塗って硬化し、

上に塗るカラージェルが滑りやすいように、

うっすらクリアジェルを塗っておきます。



ピーコックの基本ね。



で、茶を大きめに放射状に置きまして、

硬化しないまま次にいきまーす。



濃い色がメインになるので、

一番外側にちゃんと色を置いとくのがいいかも。



nail.jpg

隙間にピンクを塗りまして、

まだ硬化しないよー。



nail.jpg

さらに隙間に薄めのピンクを塗りまいて、

いよいよ引っ張るよー引っ張るよー。



nail.jpg

はい、引っ張ったー。

中心となる点に向かって放射線状に引っ張ったー。

ここまでがピーコック。



あえてちょっと失敗っぽく、

ガタガタに引っ張ってみましたが。



まだ取り戻せる。



nail.jpg

反対側に引っ張ってみたり、

なんだかんだ適当に。



うん、マーブルです。



説明ができないこの感じ。すみません。

コツは、ドラッグ(引っ張り)しすぎないことかな。

色が混ざりすぎちゃいますしね。



nail.jpg

でも大丈夫。



金ラメで囲んで、ストーンを置けば、

ちゃんと雰囲気が出るはずです。



ではまたー。





+ 町田のプライベートネイルサロン「Raju」 +

http://nail-raju.com/


posted by さえちゃ at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイルの豆知識・豆講座♪